「代表お礼」
〜伊豆フィル第26回定演のお礼〜  ◆田代 守義(伊豆フィル代表)

 
去る6月22日(日)伊東市観光会館におきまして伊豆フィルハーモニー管弦楽団「第26回定期演奏会」が開催されました。
 土砂降りの雨の中、観光会館を満席にする沢山のお客様にご来場頂きまして、ありがとうございました。ところが終わったころには、JR伊東線、伊豆急線が運行を見合わせ、国道135号線は通航制限と、交通が寸断された状態でした。
 後日伺ったところによると、午後9時過ぎに自宅に到着したという三島市や沼津市のお客様がいらしたとか・・・。
 このような悪天候に見舞われた演奏会となってしまったにもかかわらず「次回、また聴きに行きますから。」と、本当にありがたいお言葉を頂きました。団員一同、ただ、ただ感謝の気持ちでいっぱいです。新聞紙面をお借りして、心より御礼申し上げます。
 これからも皆様方に愛される、より良いオーケストラになることをめざし、音楽活動を展開していく所存でおりますので、今後ともよろしくお願い致します。


             〜伊豆の広場 2008.07.06掲載〜

 「感動をありがとう」
〜感動をありがとうございます〜   ◆諸星 広治(伊豆フィル団員 伊東市在住)

 2007年7月22日の伊東市赤沢在住、田畑さんの投稿を拝見して涙をこらえる事が出来ませんでした。
 私たちは時間も技術も、そしてセンスも足りないアマチュアではありますが、オーケストラで演奏したい!という一点で集まって活動をしています。こんな私たちでも、ただひとつ自分達次第で何とか出来るものがあります。それは、「真剣にやる事!」。その結果、来て頂いた、できるだけ多くのお客様に喜んで頂けたら私達も嬉しく、大きな幸せです。しかし、それはなかなか実感出来ません。
 「真剣にやった!・・・・・(はず)」「お客様には喜んで頂けたかしら?」頂いたアンケートの全てに必ず目を通します。そこには、お叱り、ご要望、ご批判と同時に多くの「良かった」というお便りを頂いております。それでも毎回、自己満足で終わっていないか?という不安がよぎります。
 しかし、今回、伊豆新聞に投稿して頂いた事で伊豆フィルの関係者全員がどれだけ勇気づけられたか計り知れません。そして、地域に愛されるオーケストラにならんとする決意を再び強くした事は言うまでもありません。
 介護は大変とは思いますが田畑さんのご主人が少しでも快方に向かわれる事を切に願うと同時に、いらして下さった田畑さん、そして今回お誘い頂いたご友人の方に深い感謝を致します。是非、またお越しください。ご遠慮なさらずに・・・・。団員一同心よりお待ちしております。ありがとうございました。

               〜伊豆の広場 2007.08掲載〜

 「伊豆フィルのコンサート」 
〜伊豆フィルのコンサートを聴きに〜   ◆K.Tさん(伊東市赤沢在住)

 8日、「伊豆フィル」の演奏会に、夫は仲間の一人に「これから行こう」と誘われTシャツにスニーカーのままで連れて行ってもらったのです。
 午後からの伊東市観光会館での演奏会。「フィンランディア」(シベリウス)・・・大好きな曲のひとつ。大変不安でしたが、「大丈夫、行こう」と明るく誘ってくれたのがよかったのです。涙を流して聴いていて、演奏が終わったらいきなり「ブラボー」と拍手と共に声をかけたそうです。そしたら彼方此方から拍手が。誘ってくれた方が嬉しそうに何度も言うのです。「勇気がなかったらそんなこと言えない」って。「感動しなければ言えない」って。
 合唱に参加されていた方が、「『ブラボー』の声はあなたでしたか」って夫に声をかけてくれました。「さまざま思い出し、ぼろぼろ涙が出て感動し、つい声が出た〜」と答えていました。それから会場がワーッと盛り上がったのよね、と泣き笑い。
 「高次脳機能障害」「介護3」「認知症」を背負った日常生活での夫は四、五歳児。私は演奏の途中で声をあげたら・・・の心配で、とても行くことに賛成できなかったのですが、本当に仲間って嬉しいもので、支えられているものだと、またもや噛みしめたひとときでした。そして大いなる感動をいただけた伊豆フィルのみなさま、本当にありがとうございました。

             〜伊豆の広場 2007.07.22掲載〜
 
本文へスキップ

伊豆フィルハーモニー管弦楽団


伊豆フィルは、音楽を愛する心と“わくわくする心”を持ち続け、常に新しいよろこびを求める愛と調和を奏でることにより、伊豆を中心として地域文化の発展に寄与する事を目的としてます。

ギャラリー

演奏会の記録

これまでの演奏会の詳細やポスターがご覧頂けます。

伊豆フィルのあゆみ

伊豆フィルの生い立ち、特徴等がご覧頂けます。

伊豆フィルニュース

伊豆フィルの団内報「WAKUWAKU」より、伊豆フィルの活動を抜粋して掲載する他、伊豆フィルに関する幅広い話題がご覧頂けます。

伊豆フィルを育てる会

伊豆フィルハーモニー管弦楽団を財政面で支援していく会のお知らせです。



















伊豆フィルニュース/伊豆新聞・投稿文より



        前のページ     伊豆フィルニューストップへ     次のページ